俳句という遊び - 小林恭二

俳句という遊び 小林恭二

Add: axisefef47 - Date: 2020-12-08 18:57:34 - Views: 1331 - Clicks: 951

「俳句という遊び 小林恭二」読む。 「飯田蛇笏現われそうな桃の空 安井宏司」 1990年春爛漫の甲州に八人の俳人が会した.飯田龍太,三橋敏雄、安井浩司,高橋睦郎,坪内稔典,小澤實,田中裕明,岸本尚毅。一流の技量を有する俳人たちが,流派を超えて句会を開く.これはその句. 桜桃杏村 百千鳥雄蕊雌蕊を囃すなり 虫鳥のくるしき春を無為(なにもせず. 871「俳句という遊び-句会の空間-」小林恭二 岩波新書 ★★★★★ 1990年4月。俳人たちが甲州に集った。総勢8名。そこで2日間にわたって催された句会のドキュメント。 歌会の記録「短歌パラダイス」は最高でした。. See full list on wpedia. 『俳句という遊び』(小林恭二、岩波新書、1991年4月。) 『俳句という愉しみ』(小林恭二、岩波新書、1995年2月。) どちらも同じ著者(文学者)がまとめた、俳句の句会の記録であり、大変読み応 えのある本です。. 岩波新書「俳句という遊び―句会の空間―」(小林恭二著・1991年発行)がおもしろい。当代俳人が一堂に会しての句会を実況中継的句会録といったものだが、まず顔ぶれがすごい。飯田龍太、三橋敏雄、安井浩司、高橋睦郎、坪内稔典、小澤實、田中裕明、岸本尚毅という面々だ。句会は題詠.

うちとけた中にある厳しい雰囲気、俳句を媒介にした上質なコミュニケーション、この「遊び」こそ俳句の醍醐味なのである。 俳句という遊び / 小林 恭二【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア. 第一級の韻文家たちによる愉しくも真剣な遊びの世界の醍醐味をおつたえする。 俳句という愉しみ / 小林 恭二【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア 当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。. 余生は俳句と決めていたのですが、もう一つ俳句の基本が分からずいて、近寄りがたいものを感じておりました。たまたま小林恭二著「俳句という遊び」(岩波新書)という本を読んで、目の前が開ける感じがしました。この本は、小林さんと岩波書店の編集者が句会をプロデュースし、手練の. 『実用青春俳句講座』福武書店、1988 のちちくま文庫 『荒野論』福武書店、1991 のち文庫 『俳句という遊び』岩波新書、1991 『悪夢氏の事件簿』集英社、1991 のち文庫 『春歌 小林恭二初期句集』リブロポート、1991 『瓶の中の旅愁』福武書店、1992 のち文庫. 俳句という遊び - 句会の空間 - 小林恭二 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. Kindle版 (電子書籍) ¥1,394 ¥1,394. Amazonで小林 恭二の実用 青春俳句講座。アマゾンならポイント還元本が多数。小林 恭二作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日.

俳句という愉しみ - 句会の醍醐味 - 小林恭二 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が. 俳句という愉しみ 句会の醍醐味 (岩波新書 新赤版)/小林 恭二(小説・文学:岩波新書 新赤版)の最新情報・紙の本の購入はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。. 俳句という遊び : 句会の空間 フォーマット: 図書 責任表示: 小林恭二 著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店, 199104 形態: 260p ; 18cm 著者名: 小林恭二 著 シリーズ名: 岩波新書(新赤版) 169 ; 書誌ID: 俳句という遊び - 小林恭二 LBISBN:.

小林 恭二 | /12/5. 俳句という遊び フォーマット: 図書 責任表示: 小林 恭二 出版情報: 東京 : 岩波書店, 1991 形態: 259p ; 18cm 著者名: 小林 恭二. 小林恭二『俳句という愉しみ―句会の醍醐味』 評価 ★★★☆☆ 発行 1995/02 岩波新書 種類 文学(詩歌) 目次 一日目 風花句会 / 幕間 御岳炉話 / 二日目 深雪晴 所要 2時間40分 『俳句という遊び』に続いて句会の醍醐味を伝える。. 岩波書店 1991. 俳句という遊び 小林恭二 岩波書店 1991年7月. 4 岩波新書 新赤版 169.

Amazonで小林 恭二の俳句という遊び―句会の空間 (岩波新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。小林 恭二作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 小林 恭二『俳句という遊び―句会の空間』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約15件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 俳句という遊び 句会の空間 (岩波新書 新赤版)/小林 恭二(小説・文学:岩波新書 新赤版)の最新情報・紙の本の購入はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。. 最近俳句にこっている(本当)。 読んだ順。 「俳句という愉しみ──句会の醍醐味──」岩波新書 1995年 「俳句という遊び──句会の空間──」岩波新書 1991年 「青空俳句講座」福武書店 1988年 「小林恭二 五七五で いざ勝負──別冊課外授業ようこそ先輩」ktc中央出版 それと、 「短歌.

俳句という遊び―句会の空間 (岩波. 兵庫県西宮市生まれ。父親は神戸製鋼専務取締役を務めた小林俊夫。父は奇矯な人物で、第一高等学校在学時代に橋川文三と親友になり、1970年三島由紀夫が自殺した際、橋川が父のところへ来たという。東京大学文学部美学芸術学専修課程卒業。同学科に宮城聰がいた。東京大学在学中には東大学生俳句会に所属し、のちに『俳句という遊び』『短歌パラダイス』といった著作で、「句会」「歌会」の楽しさを一般に紹介する。 1984年に『電話男』第3回海燕新人文学賞を受賞してデビュー。1985年には『小説伝』が第94回芥川賞候補となった。 1998年、第11回三島由紀夫賞を『カブキの日』で受賞。その前には作家廃業を考え、筒井康隆に相談して慰留されたという。 年専修大学教授となる。 筒井康隆、堀晃、薄井ゆうじ、佐藤亜紀との5名で、「JALInet」(JAPAN LITERATURE net)を創設。. 俳句という遊び : 句会の空間. 14ポイント(1%). 小林 恭二 俳句という遊び―句会の空間 新聞に俳人・飯田龍太の訃報が載っていました。そういえば以前から、句作をやめている、という記事を時々目にしていましたが. それを克明に記したものがこの「俳句という遊び」という名著なのである。 一九九十年四月、桃の花咲く山梨県の山あい、飯田龍太邸に三橋敏雄、安井浩司、高橋睦郎、坪内稔典、小澤實、田中裕明、岸本尚毅そして亭主飯田龍太に筆者小林恭二を合わせ計.

小林氏の「俳句という愉しみ」「俳句という遊び」「短歌パラダイス」という名著と共にこの本も私にとって必読書だと思う。 続きを読む 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. 実用青春俳句講座 - 小林恭二 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得! 俳句という遊び : 句会の空間 小林恭二著 (岩波新書, 新赤版 169) 岩波書店, 1991. 俳句という遊びの本の通販、小林恭二の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで俳句という遊びを購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは教養新書の本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 『俳句という遊び』は、飯田龍太(1920‐)ら8人の俳人が会した句会の記録で、句会どころか俳句自体が個人的にはあまり馴染みのない世界であるにも関わらず(メンバーの中でも名前を知っているのは高橋睦郎ぐらい)、著者(作家の小林恭二氏)の. 『俳句という遊び ――句会の空間――』 【著者:小林恭二 出版社:岩波書店 1991年4月発行】 多行書き俳句の高柳重信を知ることになったのは、日経紙に掲載された小林恭二の手になる特集だった。. 名前: 小林 恭二: カナ: コバヤシ キョウジ: 著作一覧. Amazonで小林 恭二の俳句という愉しみ―句会の醍醐味 (岩波新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。小林 恭二作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

『俳句という遊び』は、『短歌パラダイス』を書いた小林恭二の中身の濃い句会報告。 単なる報告にとどまらず、俳人のキャラクターおよび代表作の紹介、句会というのはどういうことをするのか、句会の場での丁々発止のやり取りの空気までいきいきと.

俳句という遊び - 小林恭二

email: osywy@gmail.com - phone:(684) 119-7581 x 3170

無所属新人 - 樫野孝人 - 領土とナショナリズム 木村三浩

-> ハートの国でお茶会 - 古都和子
-> 中国検査検疫ガイドブック - 日本国際貿易促進協会

俳句という遊び - 小林恭二 - らくらく漢字ワーク


Sitemap 1

今日から役立つWindows8超入門 Windows8.1も解説! - ワーキングホリデーの本